基礎代謝を上げてお肌も元気になろう

>

基礎代謝アップで美肌効果はもちろん、その他にも効果がたくさん

ビタミンやたんぱく質を摂取しよう

ビタミンA、B、C、Eは基礎代謝を上げるといわれています。
野菜や乳製品、お茶、ナッツなどに多く含まれていますのでこれらを積極的に摂るようにしましょう。

たんぱく質は肉類に多く含まれます。
たんぱく質は血液や筋肉の質を上げ、髪の毛や肌にも潤いを与えるといわれています。

これらを上手く組み合わせて、献立を立ててはいかがでしょうか。
例えば、ステーキを食べる時は必ずサラダを副菜として添えるように気を付けたり、パン又はお米の代わりにサラダにすると基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がると体温が上がり、冷え性も防げますので、特に女性には良い事づくしです。

また、暖かい飲み物を就寝30分前くらいに飲むようにすると、心身ともにリラックスするだけでなくビタミン摂取にもなります。

避けたい食べ物

健康面を意識している方にとっては当たり前と言えますが、基礎代謝を下げてしまうものとして、アルコール、冷たい飲み物、脂っこい食べ物やお菓子、そしてタバコがあります。
このどれもが若干の中毒性がありますよね。
たばこやお酒は特にやめるのが難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。
しかしこれらを日常的に摂取することで、基礎代謝は下がる一方、つまりお肌もボロボロになります。
シワや肌のたるみもこれらが拍車をかけているといわれています。
年齢によるものはどうしようもありませんが、できるだけそのスピードを抑えるようにするためにはこれらを避ける事が大切ですし、基礎代謝だけでなく、ガンなど成人病の予防にもなります。
ある日突然全部をやめるというのはストレスにもなりかねませんから、徐々に意識して減らす努力が必要です。


この記事をシェアする