基礎代謝を上げてお肌も元気になろう

>

体を動かして基礎代謝アップ

道具は一切不要

何でも形から入るタイプの人はいますよね。
例えば張り切ってヨガマットを買ったはいいものの、ヨガ自体どうやったらいいか分からない、テレショップで見かけた運動マシーン、やる気をみなぎらせて買ったけど届いたころにはその意欲は失せ、洗濯物をかけているだけ、など経験のある方もいるのではないでしょうか。
思い立ったら吉日、道具を揃える、という時間を挟まず、今すぐ始めるところから続けられるかどうかは決まっているといっても過言ではないかと思います。
腕を鍛えたいけどダンベルを買いに行かないとできない、と心のどこかで運動をしない言い訳を見つけていませんか?
ダンベルなんて必要ありません。
家にある何か重たい物を使えばいいのです。
例えば水を入れたペットボトル。
手に持ち、好きに上下左右にゆっくり動かすだけ。
テレビを見ながらできますし動きもなんでもいいです。
こうしなくては、という概念を持たないことが習慣づける一つです。

生活の中の動きを意識して変える

わざわざストレッチなどして「動く」という時間を設ける事さえ続けられない方は、日々の生活の中で筋肉を意識して動くだけでも効果はあります。
例えば物を拾う時、腰だけ曲げて拾っていませんか?
ちょっとした動きですが、この時ヒザをしっかり曲げてしゃがむことで、太ももなどの筋肉を使います。
筋肉を使う事で基礎代謝は高まりますから、テレビを見るのもソファーに寝転がるのではなく、浅めに腰掛ける事で腹筋などを使います。
歩くときも、歩幅を大きくすることで、普段あまり使わない筋肉を使うだけでなく、腰痛までも改善されるといわれています。
以前は最低20分以上は運動しなければ効果がない、とも言われていましたが実際にはそんなことはないと今は言われています。
電車に乗る時も座らず立つ。
仕事の合間に肩をまわす、起きた時にのびをする、といった単純な事ですが、わずかであっても基礎代謝は上がりますし、体力もついていきます。


この記事をシェアする