基礎代謝を上げてお肌も元気になろう

>

食事も運動も変えたくない、したくない方へその他の方法をご紹介

負担なく生活改善

夏より冬は基礎代謝が上がるといわれています。
また、生理2-3日前も高まるようですので、この時期だけでも食事やエクササイズをしてみるのもよいでしょう。
日々の生活の中でストレスをできるだけ発散していくだけでも基礎代謝量は上がります。
基礎代謝が上がるサプリというものも数多く販売されていますので服用してみてもよいでしょう。
また、お風呂も38度から40度ほどのぬるめにするだけで代謝がよくなるといわれています。
洗顔は炭酸洗顔にしたり、炭酸パックを使い、保湿も気を付けてしましょう。
肌のターンオーバーは28日ですから、気長に続けることが大事です。
今使っている洗顔などを思い切って捨て、これらに変えるだけで毎日続けることができるので、楽勝ですね!

睡眠

夜更かしは基礎代謝を下げます。
これまでは夜の10時から夜中の2時までの間に眠りについていることがより良いとされていましたが、実際には時間帯よりも質の良い睡眠をとることがよいとされているようです。
質の良い睡眠とは、深くグッスリ眠れる、夜中に起きることのない睡眠です。
寝る30分前のハーブティーはリラックス効果がありますが、飲み過ぎると夜中トイレに目覚める事になってしまいますので気を付けましょう。
アルコールは、眠たくなるので良いと思う方もいますが、利尿作用がありこれもトイレに目覚める結果にもなりますし、眠りは浅いものになります。
就寝前はできるだけ、ブルーライトも避けましょう。
ブルーライトは携帯やパソコンから発生しているものです。
画面は見ず、何か読みたければ本や雑誌に切り替えたり、瞑想をする、家族と話をする、などリラックスできる他の何かをするように意識することで良い睡眠を得る事ができるでしょう。


この記事をシェアする